中部臨空都市とは?

愛知県常滑市「中部臨空都市」は新しい日本の玄関口、中部国際空港セントレアのある空港島とその対岸部を指し、新しい都市として注目を集めています。飛躍する中部臨空都市にあなたも遊びに来ませんか? まちづくり計画 ■2005年2月、愛知県常滑市海上に中部国際空港セントレアが開港しました。セントレアからは毎日、世界や国内各地に向けて航空機が飛び立ち、大勢の人々でにぎわっています。 ■愛知県は、このセントレアのすぐそばに、新しいまち「中部臨空都市」をつくりました。 現在、中部臨空都市では、セントレアから海外や国内に荷物を運ぶ航空物流関係の会社や、ホテルなどが開業しています。 ■中部臨空都市は「世界のとなりまち」を目指して、みなさんに親しまれるまちづくりを進めていきます。   施設案内 ■夕陽が素晴らしいりんくうビーチや、家族で楽しめる釣り護岸などの中部臨空都市の施設をご案内しています。 ■中部臨空都市へ進出した施設の情報や工事の進捗状況などをお知らせします。 ニュース&イベント情報 ■中部臨空都市の新着情報やイベント情報を掲載してお知らせしています。イベントの情報などございましたら、ぜひお寄せ下さい。 アクセス案内 ■中部臨空都市へのアクセス方法をご案内しています。自動車や鉄道、海上からのアクセス、駐車場の情報も掲載しています。 進出のご案内 ■名古屋都心まで30~40分のアクセス環境にある愛知県の常滑 (とこなめ)市にある中部臨空都市は、世界主要都市を結ぶ中部国際空港との隣接性、産業資源への近接性を最大限に生かした、グローバルなアクセス環境と最先端の都市機能を兼ね備えた次世代型産業拠点です。 ■中部臨空都市は、産業・技術や人材資源が集積する愛知県におけるビックプロジェクトとして、未来にチャレンジする企業を応援していきます。 企業誘致課ウェブサイトを表示させる場合には以下のボタンをクリックしてください。 ご意見・情報をお待ちしております ■中部りんくうナビでは、「生きた情報源」となるよう、中部臨空都市や周辺情報を募集しています。中部臨空都市の価値ある情報源となるよう、皆様の貴重な情報をお寄せください。お寄せいただいた情報は、編集委員会で掲載を検討させていただきます。なお、情報採用の連絡は、ホームページの掲載をもってかえさせていただきます。 ■投稿メールアドレス info@c-rinku.jp ■愛知県企業庁 企業誘致課臨空都市推進グループ   〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号  

釣り護岸

駐車場やトイレも整備され、女性やお子様にもオススメ。釣り以外にも、散歩やランニング、読書、ピクニックが楽しめ、休日には多くの太公望や家族連れが訪れます。釣り場としての評価も高く、思わぬ大物が針にかかることも…。あなたも、セントレアを離発着する航空機を眺めながら、のんびりと釣り糸を垂れてみませんか? こんな魚が釣れます ■「釣り護岸」で釣れた魚の写真がありましたら、ぜひ中部りんくうナビにお寄せください。素敵な写真は当ホームページでご紹介させていただきます。 ■お送りいただいた作品の返却はいたしません。掲載された作品の著作権は愛知県企業庁に帰属されますので、ご了承の上、作品をお寄せください。 【釣り護岸に関するお問い合わせ先】 常滑市都市計画課 電話 0569-35-5111 メールアドレス toshikei@city.tokoname.lg.jp りんくう釣り護岸アクセスご案内 自動車でのアクセス情報 鉄道でのアクセス情報 海からのアクセス情報 路線バス         りんくう釣り護岸の特長 非常に浅く、深いところで満潮時4~5m程度です。 釣りの方法 投げ、落とし込み、前打ち、ウキ釣り、ミャク釣り、コマセ釣り よく使う餌 虫類(アオムシ、イシゴカイ、ミノ虫、ストロー等)、カニ、湖産エビ、アミエビ等 近くの釣具屋さん 【常滑市】 好洋釣具店 0569-35-5444 愛知県常滑市古場町1丁目5 沢田釣具店 0569-35-3253 愛知県常滑市塩田町5丁目183 はなや釣具店 0569-35-4677 愛知県常滑市保示町5丁目1 ビッグフィッシュヒラノ 0569-36-1171 愛知県常滑市西阿野字半月307-11 釣りに必要な道具 【さびき釣り】 小魚を追っている回遊魚(アジなど)の習性を利用する釣りで、疑似餌(ぎじえ)を使っただれでも簡単に釣れる方法です。生きたエサを                  使 わないので、ミミズやゴカイなどが苦手な人、女性や子供でも気軽に楽しめるのが特長です。 お手軽釣りセット 釣りの道具は、ピンからキリまでです。初心者ならごらんのように手軽な釣りセット(1000円~3000円程度)でもいいでしょう。釣具店などでお買い求めください。       まき餌カゴ サビキ釣りをやりたいと釣具屋さんに相談すればOK。手のひらサイズのかごみたいなものです。カゴの下にオモリのついたものが一般的。      … Read more釣り護岸

りんくうビーチ

人工海浜としては東海地区最大級(長さ約630m)の大きさです。砂浜からは飛行機が間近に見え、家族連れで砂遊びをしたり、のんびり一人で本を読んでいる姿が見られます。また、伊勢湾の夕日を眺める絶好のデートスポットとしても有名。まるでオレンジを搾ったような、甘ずっぱい夕日を見ながら、今日のデートを締めくくりませんか?りんくうの日の入り時刻は今日のこよみ(国立天文台HP)へ。 <りんくうビーチに関する問合せ先> 常滑市役所HP(りんくうビーチ):http://www.city.tokoname.aichi.jp/ctg/30400110/30400110.html バーベキュー利用 (1) 基本事項 ・1区画1日1,200円(ゴミ処理費用を含む。) ・全88区画(うちインターネット予約優先サイト28区画を設置) ・利用時間 午前8時~午後7時(現地受付は午前8時から午後4時30分) (2) 利用期間 ・平成28年(2016年)の利用可能日は次のとおりです。 4月16日(土)~7月10日(日)及び9月3日(土)~10日(土)までの土日祝日 (※5月28日(土)はサミット警備のため臨時休業) 夏休み期間中 7月16日(土)~8月31日(水)の毎日 (3) 利用方法 ・バーベキュー区画のご利用は、当日先着順となっています。 ・ビーチ内にある受付で受付票に記入し、既定の料金をお支払いください。 また、一部はインターネットによる事前予約が可能です。 ・電話での予約はお受けできません。(予約受付はご利用の2か月前からできます。) ※詳細はこちらをご覧ください。 りんくうビーチ駐車場 基本事項 ・1台あたりの料金は、1,000円/日(4月~10月)、500円/日(11月~3月)とする。 ※30分以内は無料 ※大型車両も同一金額だが、繁忙期(土・日・祝日、GW及び夏休み期間中の全日) は進入禁止とする。 ・収容台数は普通車207台、大型車5台、バイク40台。(バイクは無料とする) ・利用時間は午前7時から午後10時まで。(夜間22:00~7:00は施錠します)                        トイレも近くにあります。 りんくうビーチ (南広場) ■りんくうビーチ(南広場)に2基の風力発電機が設置されました。 発電された電気は、海辺のプロムナード(遊歩道)に設置されている照明灯に利用されています。           自動車でのアクセス情報 鉄道でのアクセス情報 海からのアクセス情報 路線バス情報     ■りんくうビーチから眺める夕陽はとても素敵。夕陽をバックにアプローチする旅客機の姿が見られます。 夕日は、なぜ赤い? … Read moreりんくうビーチ

海辺のプロムナード

■■新たに公園が整備されました■■ りんくう緑地南駐車場に隣接したエリアに公園が整備され、家族連れやカップルの憩いの場となっています。 海辺のプロムナード(遊歩道)はこの公園から 海岸に沿って整備されています。   ■■セントレアを臨む絶好のロケーション■■ 公園からは対岸のセントレアから飛び立つ飛行 機や名鉄空港線を走る列車、伊勢湾を行き交う貿易船などを眺めることができます。 写真を撮ったり、ゆっくりくつろいだり、もちろん楽しく遊んだり、景色の良い公園で心ゆくまま お過ごしください。 ■■ゆっくり歩けるプロムナード(遊歩道)■■ 公園内にはベンチを設置しています。 この他、公園から続くプロムナード途中にも同様のベンチを設置しているので、休憩をしながらゆっくりと景色を楽しむことができます。 展望広場から海辺のプロムナードへと進むと「愛」をテーマにした石の彫刻に出会えます。 作品の画像をクリックすると拡大します。 ■■身近なリゾートを楽しめる空間■■ 遊歩道沿いには、椰子の木を植え、リゾート気分を演出しています。 昼と夜とそれぞれに違った雰囲気を楽しめるので、どちらもぜひお楽しみください。   ■■多目的広場(駅北広場)■■ りんくう常滑駅の北側にイベント広場として活用できる空間ができました。 3面の時計塔、広場に咲く「一輪の花」と「未来」をイメージしたモニュメントが設置されています。     歩道に植えられた椰子の木を中心にライトアップが施され、幻想的な雰囲気に…。対岸の空港もとってもキレイですよ!大切な人とゆっくりと時間を過ごすのにぴったりです。ライトアップ時間は4月から10月は22時まで、11月から3月は21時までを予定しています。 ★アルモニーヴィラオージャルダン 平成19年10月13日、常滑市りんくう町に結婚式場がオープンしました。 名前の由来は仏語で『アルモニーヴィラオージャルダン』 ~水の庭園と別荘の調和~ という意味です。1つのチャペルと2つのバンケットがあります。 周りが海に囲まれた素敵な空間での結婚式が『アルモニーヴィラオージャルダン』では実現します。     また1組1組のカップルに専属のプランナーが担当しているので、世界でたった一つのオリジナルウエディングを実現できます。 ★マランブリーズヴィラ アルモニーヴィラオージャルダンのすぐ隣にあるカフェ“マランブリーズヴィラ”。フランス語で“海風の別荘”を意味しています。 海やセントレアを見ながらお食事が楽しめるロケーションです。     ★マンダリンポルト 平成20年1月にグランドオープンした1組完全貸切のリゾートウエディング会場。 海が一望できるリゾートムードいっぱいの雰囲気のなかパーティが行えるのも魅力。 スタイリッシュモダンなバンケットには、オープンキッチンが併設され、シェフのパフォーマンスも演出の一部に。 洗練されたスタイリッシュな空間で、思い出に残るステキなパーティを叶えよう。   自動車でのアクセス情報 鉄道でのアクセス情報 海からのアクセス情報 路線バス    

新エネルギー研究エリア

愛知万博の理念・成果を継承し、最先端の技術を活かした新エネルギーに関する実証研究を実施するとともに、県民の方々の新エネルギーに対する理解向上を図るための施設です。 この施設は、「実証研究施設」と「新エネ体験館」とで構成されています。 地球にやさしい新エネルギーにふれてみよう   ■■実証研究施設について■■ 各分野の新エネルギー技術の実用化に向け、いろいろな実証研究が進められています。 詳しくはこちらをご覧下さい。 左は集光式太陽光発電プラント(追尾型)の実証研究施設です。   ■■新エネ体験館について■■ 「見て触れて体験して学ぶ」をコンセプトとした新エネルギーのPR施設です。プレゼンテーションスペースや体験型新エネルギー紹介コーナー、企業展示スペース等があり、小中学生を始め全ての皆さんが、楽しみながら新エネルギーを理解できるようになっています。 詳しくはこちらをご覧下さい。